お金を借りる

銀行からお金を借りる

銀行からお金を借りる際に鍵となる重要事項は信用性と使途の2つです。信用性については、場合によっては担保だったり、その銀行に担保するだけの預金口座(定期預金が望ましい)があるかどうかということです。使途については、細かく訊かれるという点で消費者金融と異なっています。

 

 

銀行の融資にはいくつかの種類があります。まず、消費者金融に取って代わるものであり、特に急な出費が出来た時に便利なカードローンがあります。カードローンは消費者金融よりも金利が安いという点がメリットです。また消費者金融を敬遠する人も多く、そういう人にとっては向いていると言えます。融資限度額は各カードローンによって異なりますが、およそ10万〜500万円が相場といったところです。

 

信用性を問われる

ここで問われる信用性というのは、安定した収入があるか(学生、本人に収入がなく配偶者に収入がある人も申込可能)、保証会社の保証を受けられるか否かということです。担保保証人は消費者金融と同じく不要です。注意したいのは、多重債務者に厳しいということです。審査により他社からの借入状況を訊かれますが、利用可能となるかどうかは銀行もしくはカードローン会社の判断、借入金額、返済状況に委ねられます。住宅ローンは特に資金使途を明確にすることが求められ、担保も、購入する土地・建物に保証会社を抵当権者とする抵当権を設定することが条件となっています。その他カーローン、教育ローンなどがあります。事業資金の融資は信用性のハードルが最も高いと言えます。担保は無条件に求められますし、銀行の会社格付の中で認められるということが条件となります。
昨今は事業資金の融資を除いた各ローンの申込がネットで出来るようになりました。例えばカードローンの場合は、ネットでの申込でも最短で即日利用が可能となっています。更に急な借入が必要な場合は、ATMコーナー等設置のテレビ窓口で申し込めば申し込んだその場で審査、カード発行となる場合があります。

おすすめのカードローン

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

4.5%〜18.0% 500万 申込み完了画面に表示 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

オリックス銀行詳細へ 1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

3.0%〜18.0% 最大800万 即日 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

4.5%〜17.8% 1万〜500万 即日 詳細