お金を借りる

警察・交番でお金を借りる

皆さんは、警察署や交番でお金を借りられることをご存知でしょうか。一瞬えっといった顔をされるかもしれません。
もちろん何万ものお金を借りるわけではありません。たとえば電車代などがどうしても足りないとか、近くに銀行やコンビニがなくてATMが利用できない場合、また何かで財布を落としたり、忘れてしまったような場合に警察署や交番に行って、警察官からお金を借りることができます。もちろん財布を盗まれてしまった場合や、路上で病人や負傷者が出て、その保護でお金が必要な時にも借りることができます。上限額は1000円です。

1000円は借りれる?!

もちろん警察署や交番にもよります。夜間に閉鎖する所ではお金は借りられないので、常時開いている警察署なり交番なりに行って借りる必要があります。また人によっては、1000円では足りない人もいます。その場合は、交番の事務担当者の承認を得ると、1000円以上の支出をしてくれます。借り方としては、まず年齢や職業、氏名などを書類に記入します。後日、借りた分のお金を返しに行く際には、できればお金を借りた所で返すのがベストです。
ちなみに貸してくれるお金のことを公衆接遇弁償費(こうしゅうせつぐうべんしょうひ)と呼び、記入する書類のことを公衆接遇弁償費返済書と呼びます。と言い、元々は昭和38年、1963年に制定された制度でした。後に昭和43年になってからこれが改正されます。ただ残念なのが、この公衆接遇弁償費の回収率が70パーセントにも満たないらしいのです。要はお金を借りたままにしておいて、そのまま返さなかったり、はじめから返す当てもないのに借りた人たちも多いのでしょう。少額とはいえ、借りたお金はきちんと返したいものです。

 

困った時のための非常に便利な制度ではありますが、やはり自分のお金の管理はきちんとしておきたいものです。いざという時に備えて、財布のポケットの部分や、手帳やスケジュール帳などに、せめて千円札一枚を忍ばせておいて、いざという時あわてないようにしておきたいものですね。

おすすめのカードローン

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

4.5%〜18.0% 500万 申込み完了画面に表示 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

オリックス銀行詳細へ 1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

3.0%〜18.0% 最大800万 即日 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

4.5%〜17.8% 1万〜500万 即日 詳細