お金を借りる

現在加入中の生命保険でお金を借りる

急に現金が必要になった時、お金を借りる手段としては銀行などのカードローンの利用や、消費者金融のキャッシングなどがあります。しかし、これらの手段では審査が必要なこともあり、申込の手続きに手間が掛かってしまいます。また、消費者金融の借入の際には総量規制の制限に引っかかってしまい、新しくお金を借りられないという場合もあります。

 

契約者貸付制度

急に現金が必要になったときには、現在加入中の生命保険でお金を借りることもできます。保険には契約者貸付制度というものがあります。この制度を使えば、審査を受けずにお金を借りることができるので、このことを覚えておけばいざという時に役に立つことでしょう。
契約している保険を解約した場合、解約返戻金としてお金が戻ってきます。この解約返戻金の中からお金を貸してもらえる制度のことを契約者貸付制度といいます。ただし、この制度が使えるのはあくまで自分が保険の契約者として保険料を支払っている場合です。仮に自分が被保険者となっていても、保険の契約をしたのが自分以外ならばこの制度を使うことはできないので注意が必要です。

 

返戻金の約八割から九割借りれる

契約者貸付制度で借りられるお金は返戻金の約八割から九割程度となっています。この制度を利用したい場合、まずは保険会社に連絡を入れて必要な書類などを教えてもらうようにしましょう。必要な書類がそろったら営業所や代理店でお金を借りる手続きをすればいいので、それほど手間は掛からないはずです。
返済時には当然利息を取られることになりますが、消費者金融などから借りるよりは安い金利で済みます。また、返済期限というものが決められていないので自分の懐具合によって無理なく返済ができるのが特徴です。
ただし、いつまでに返済をするという期限がない分、契約者貸付制度でお金を借りた後、そのままにしてしまうことも十分に考えられます。その間は利息が膨らんでいき元利の合計額が解約返戻金の額を超えてしまうと保障を受けれない状態になってしまいます。お金を借りたときには他の借金のように、できる限り計画的に返済をしていくことをお勧めします。

おすすめのカードローン

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

4.5%〜18.0% 500万 申込み完了画面に表示 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

オリックス銀行詳細へ 1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

3.0%〜18.0% 最大800万 即日 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

4.5%〜17.8% 1万〜500万 即日 詳細