お金を借りる

信販系からお金を借りる

お金を借りる先としては、銀行系、信販系、消費者金融が主なものとなります。銀行系や消費者金融は、お金を借りる為にはわざわざ申し込みをし、審査を待ち、本人確認を行いやっと現金を手に入れることができます。一方信販系ローンというのは、クレジットカードでお金を借りることです。20才以上の社会人なら一人一枚はもっていると言われているクレジットカードですが、これにはお金を払わなくてもショッピングができるショッピング枠とお金を借りることができるクレジット枠があります。ショッピングにはカード利用限度額が設けられており、限度額までなら何度でも買い物が可能です。

 

利用限度額内であれば何度でも

またクレジット枠にはキャッシング利用限度額があり、こちらも利用限度額内であれば何度でも借り入れすることができます。連携のATMも多くあるので利用しやすいです。ちなみに返済はリボ払いがほとんどです。信販系ローンは、クレジットカードでショッピングするのと同じ感覚で申し込みをすることができ、手軽で安心感があります。ですからつい気軽に利用してしまう人が多いです。しかし金利の面を考えてみると消費者金融に比べれば低めですが、銀行系に比べるとやはり少し高めです。クレジットカードを作成するときの審査は時間がかかりますが、同時にクレジット枠を付けておけば急に現金が必要になったときに、すぐにお金を借りることができるメリットがあります。

 

現金を持ち合わせていないときにどうしても急に現金が必要になった場合などはとても便利です。特に銀行のカードを持ち合わせていなかったり、出張先などで銀行のATMが見つからない場合などはクレジットカードが役にたちます。上手に活用すればクレジットカードはショッピング枠もクレジット枠もどちらもとても便利なものです。クレジットカードは年会費や入会金が無料のところも沢山あります。なのでクレジットカードを作るさいには、万が一のためにキャッシング枠をつけておくと便利です。

おすすめのカードローン

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

4.5%〜18.0% 500万 申込み完了画面に表示 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

オリックス銀行詳細へ 1.7%〜17.8% 最高800万円 ------ 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

3.0%〜18.0% 最大800万 即日 詳細

融資先

実質年率

借入限度額

審査スピード

WEB申込

4.5%〜17.8% 1万〜500万 即日 詳細